インテリアや贈り物にもぴったりな京うちわ

うちわ情報キャッチャー

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
京うちわはインテリアや贈り物にもぴったりです。お部屋のインテリアに、そしてお世話になった方への贈り物にいかがでしょう。
うちわ情報キャッチャーのメイン画像

インテリアや贈り物にもぴったりな京うちわ

京うちわは装飾がきれいなのでインテリアや贈り物にもおすすめのうちわです。

うちわをインテリアや贈り物にするなんてあまりピンとこないかもしれませんが、京うちわは飾るためのうちわとして考案されたものでもあるのです。

【さりげなく飾る】

京うちわの特徴に、透かし模様があります。

インテリアとして向いているのは、両透かしといって表裏両面に切り絵で表現されたものです。

昔は床の間の掛け軸の脇や客間のうちわ置きに置いていたようですが、今は玄関に絵を飾るような感覚でさりげなく飾るのがおしゃれなようです。

インテリアとしての京うちわは、すべて手作業で作られています。

【縁起物なので贈り物にも】

京うちわは贈り物にもよく選ばれています。

涼をとるだけのものではなく、あおぐことで邪気を払うと言われており、縁起物として贈り物にされてきました。

お中元の原型だとも言われていて、お世話になった人へ贈る品物に京うちわが添えられていたそうです。

京都のある京うちわ専門店では、うちわを購入したらお香を一緒に入れてくれますので使うたびに良い香りがするので喜ばれています。

【年間を通じて販売】

うちわは夏限定のものではありません。

京うちわのようにインテリアや贈り物にも選ばれているものは、秋になると秋の草をあしらったもの、12月になるとお正月に向けてのおめでたい絵柄が出てきます。

四季によってそれぞれ特徴のあるうちわが発売されますので、季節に合わせたインテリアやお世話になった方への贈り物にいかがでしょう。

ビジネスシーンでも活躍してくれそうなこんなうちわもおすすめです。

https://form.allabout.co.jp/tips/210/

Copyright jennyliuphoto.com.