京うちわの選び方を知りたい

うちわ情報キャッチャー

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
京うちわの選び方についてです。観賞用か実用的なものか、贈り物にするならどんなものが良いかをまとめています。
うちわ情報キャッチャーのメイン画像

京うちわの選び方を知りたい

日本三大うちわのうちの一つ、京うちわは装飾が美しいので人気が高いものです。

涼をとるために使うだけでなく、観賞用として京うちわを楽しむ人も多いと言われています。

その京うちわの選び方についてまとめています。

【観賞用か実用的なものか】

京うちわは観賞用か実用的なものかによって選び方が違います。

観賞用として選ぶのであれば、「両透かし」という、うちわの表と裏に透かしが入ったきれいなものがおすすめです。

うちわ面の竹骨が見えるようになっていて、その上に貼り絵のデザインがされているものです。

竹骨の露出が多いものほど観賞用に向いています。

実用的なものなら、両透かしでもワンポイントならしっかりと風が送れるので涼むことができます。

実用的なものなら「片透かし」がおすすめです。

竹骨が表面は見えますが裏面は見えないのが肩透かしです。

【浴衣姿に似合う京うちわは】

夏祭りや花火大会で浴衣を着る人も多いですが、その時浴衣に合ううちわを持ちたいですよね。

そんな時も京うちわがおすすめです。

京うちわの中には、柄の長いものがありますが、これは浴衣を着た時に背中の帯に挟み込むのにぴったりなのです。

また、柄が長いので安定感があり、上品にあおぐことができます。

【贈り物にする時は】

京うちわを贈り物にするという人も多いです。

京うちわにはランクがあって、ランクが高いものはとても高額になります。

装飾が少ないものや竹骨の数が少ないものは手ごろな価格でありますので、ちょっとした贈り物なら数千円のものを、大切な人へ贈るとか特別な記念品とするのなら、装飾がきれいで竹骨の数が多い物(数万円)にすると良いでしょう。

Copyright jennyliuphoto.com.